スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コマンド集

2008.01.24 DEDI
昨日はDEDIさんのダウンについて書きましたが、


その他の紹介です。

とりあえず、

「シット」

「ダウン」

「ステイ」

「ハウス」

「カム」

「ワンツー」(トイレ)

これ日常生活用コマンドです。

でもワンツーは


ホントに出ないときはでないです。


食事後は成功率9割を超えます。


なぜか。


んで、

散歩用。


基本的にコマンドは無し。


でもDEDIさんは


僕の左側で、


僕の脚の位置とDEDIさんの耳のところがピタッと


合うように歩きます。


ひっぱりはもちろん、


リードがピンとはることもOUTです。


犬が来ようが人とすれ違おうがです。


ルールはこれだけ。


ですが、


ルール違反は


大変なことになります。


おそらく傍から見てる人は


虐待にしか見えないでしょうね。


だって僕も始めてこの叱り方を


警察犬訓練所出身の方から教えてもらったときは


びっくりしましたもん。


まあ。


警察犬はこんなもんじゃないらしいですが。


と・も・か・く



一応DEDIさんに言っておきたいのは


次怒らなくてもいいように厳しくやるんや。

ということと、


うちに来たんやから、うちのルールに従ってもらうで。カンネンせいや。

いうことですかね。


とはいえ、頑張ってしっかり歩いているといいこともあるんですが。

(やっぱ。甘いな~)


それで


強いて言うなら


「ストップ」

「見て」(目をあわせろ。)

ですかね。



そして・・・


ラン・フリスビー用のコマンドは


「カム!!」

「ヒール」(左側をついて歩く)

「テイク」(持ってこい)

「ラウンド」(自分の周りを1周回れ。)

「キャッチ」(飛んでる物をとれ。)

「ホップ」(飛び越えろ!!脚とか)

「スルー」(脚をくぐれ)

あとは・・・


そうそう。


「ドロップ」(出せ。)

これは重要。



今、完璧にできるのはこれぐらいですかね。


やっぱり、

中でもよく使うのは


「カム」

ですね。


ほかの犬と遊んでると周りが見えなくなったりして、


小さい子供さんにぶつかりそうになったこともありましたから。


それに、


DEDIさんほかの犬にのられてもまだ叱れません。


なので僕が呼び戻してやる必要があるのです。

なにより、

ひとの少ない公園でもフリスビーの練習ができるようになりました。シーですよシー。誰も聞いてないですよね。
(おいおい)



それから~


まだ練習中のコマンドもありますね。


それは・・・


「ブルブル」


いつ使うコマンドかわかりますか?








そう。



風呂あがりです。


きちっとブルブルしてくれたら


タオルドライも楽ですからね。


あと、


コマンドとはいえないまでも

日常生活において

使っているのは


「スタンド」

そう。


これもお風呂の後のタオルドライのときですね。


おなか拭くときとか。


あとは

「1の足」
「2の足」
「3の足」
「4の足」。

これは足ふくときに使いますね。

スタンドで立ちあがらせて、

1の足!って言うと右前脚の力を抜いてくれます。


うん。

やっぱり風呂、足洗いのとき限定なのでコマンドではないな。


そして

使う人限定コマンド。


「新聞」(父親限定)


庭の新聞受けから新聞取ってきます。

「集めろ」(母親限定)

落ちてる物やおもちゃを集めてかごに入れます。


など


家族個人で使ってるコマンドもありますね。



まあ。


犬の幸せは何か。とか犬が飼い主に求めているのは何か。とか言われても明確な答えは出せませんが、


ただはっきり言えるのは


DEDIはうちの犬だということですかね。


ま。悪いようにはしないさ。


わかったかいDEDIさん?



IMG_1090.jpg




ほう。



訓練所に送り込んでやろか。こら。



「飼い主の相手も大変だよ」が口癖のDEDIさんにワンクリックを!!

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://flattyryu.blog109.fc2.com/tb.php/209-844812e8 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。